〈たべるかう〉 編集部おいしいものリレー
From Editors

|2018.08.03

園林閣 [京橋]

こんにちは、編集部のNです。

みなさん、天津丼にはこだわりがありますでしょうか?
実は色々食べ比べていると、店によって違いが顕著で面白い料理だと思うのです。
大きくは「あん」に使われるソースが全体の味を左右していると思うのですが、店や地域によって甘酢、ケチャップ、塩味、醤油味と様々です。
今回はどんな「あん」が使われているかワクワクしながら、京橋駅近くの中華料理屋[園林閣]さんの「天津丼」を頂いてみました。

ランチ時は日替わりと通常のランチメニューがあり、天津丼は通常のメニューにあります。
さっそく注目するとグリーンピースが乗った天津丼が、杏仁豆腐とスープと一緒に運ばれてきました。
肝心の「あん」ですが、こちらのお店は甘酢ベース。
しかし、少し醤油も入った感じで、甘さもありながら塩っけもあるタイプという、初めて食べる味でした!
最初は甘酢の甘さを感じますが、食べ進めると塩分の味に変化していくようで、不思議な感覚が特徴的。
甘酢が甘すぎて苦手、途中で味に飽きてしまうという方にはオススメしたい「あん」の天津丼です。
ちなみに、料理長が横浜中華街で長らく腕を振るっていた方で、日本の生活も長いことから日本人の舌に合うような味付けの料理が多いとのことでした。

ランチは定食、麺、どんぶりのセットが30種ほどあり、今の時期は冷やし中華(メニューには記載がなくとも作ってくれるようです)も用意されているとのこと。
これからも暑い日が続きそうなので、冷やし中華も良いですね!

ごちそうさまでした。

WEBサイト: https://r.gnavi.co.jp/9jyvd7zr0000/map/

RECOMMED

  • Front of TOKYO -イノベーションの舞台-
  • 東京寫眞館MAP
Pagetop