〈むかしみらい〉 PAST & FUTURE

  • |2016.09.21

    地元企業物語

    Campany's story in our town

    Vol.2 コンタツ

    酒類の総合卸を営むコンタツは、大手の商社や流通企業ではできない商品の開拓や、地域へのきめ細やかなサービスも行う、日本橋の老舗問屋だ。その歴史は、大正13(1924)年にさかのぼる。
  • |2016.09.20

    地元企業物語

    Campany's story in our town

    Vol.1 味の素

    第五の味覚として、今や国際的にも認められている「うま味」。その成分を発見したのは、帝国大学理科大学(現東京大学理学部)教授・池田菊苗という人物だ。独自の研究を重ね、明治41(1908)年、
  • |2016.09.09

    東京寫眞館

    TOKYO photo galary

    第五回 関東大震災

    大正12(1923)年9月1日に関東大震災がおこりました。未曾有の巨大地震による被害は甚大で、もちろんこの八重洲・日本橋・京橋エリアも例外ではありませんでした。今回の東京寫眞館は、その当時の貴重な写真...
  • |2016.09.01

    東京クロニクル

    TOKYO chronicles

    2020年、未来に繋げたいまちの誇り

    かたや江戸期から続く老舗の大旦那。かたやオリンピックの舞台でアイスホッケー選手として活躍したのち、家業を大幅に方向転換させた3代目。どちらにも共通するのは、自店だけでなく、まちの活性化にも尽力する姿勢...
  • |2016.08.31

    東京クロニクル

    TOKYO chronicles

    「旧町名」から読み解く、江戸城下町の特性

    江戸時代の町名(旧町名)には、さまざまな職や商売の名が用いられており、同じ職業の人々が同じ場所に集まって、住まいや店を構えていたことがわかる。
    たとえば元大工町(八重洲一丁目・日本橋二丁目)は番匠(...
  • |2016.08.12

    東京寫眞館

    TOKYO photo galary

    第四回 祭り・祝い・祈り

    八重洲・日本橋・京橋は、江戸の昔から祭りが大好きな土地柄。
    今回は、華やかでにぎやかな「祭り」を中心とした写真をご紹介します。

RECOMMED

  • 編集部おいしいものリレー
Pagetop