〈むかしみらい〉 地元企業物語
Campany's story in our town

  • |2016.09.24

    地元企業物語

    Campany's story in our town

    Vol.5 戸田建設

    早稲田大学の大隈講堂や神田の学士会館、目黒の旧朝香宮邸、横浜の税関庁舎など、昭和の名建築の数々を手がけてきた戸田建設が、京橋の地に拠点を定めたのは、今から118年前にさかのぼる。
  • |2016.09.23

    地元企業物語

    Campany's story in our town

    Vol.4 東京建物

    日本で最も古い歴史を持つ総合不動産会社である東京建物が設立されたのは、明治29(1896)年。東京市日本橋区呉服町十八番地(現・中央区日本橋二丁目永代通り沿い付近)に「株式会社東京建物」の看板を掲げ、...
  • |2016.09.22

    地元企業物語

    Campany's story in our town

    Vol.3 清水建設

    上野の東京文化会館や国立西洋美術館、幕張メッセや東京湾アクアライン「海ほたる」などを手がけ、創業212年の歴史をもつ清水建設にとって、京橋は「第二の創業の地」とされる縁の深い土地だ。
  • |2016.09.21

    地元企業物語

    Campany's story in our town

    Vol.2 コンタツ

    酒類の総合卸を営むコンタツは、大手の商社や流通企業ではできない商品の開拓や、地域へのきめ細やかなサービスも行う、日本橋の老舗問屋だ。その歴史は、大正13(1924)年にさかのぼる。
  • |2016.09.20

    地元企業物語

    Campany's story in our town

    Vol.1 味の素

    第五の味覚として、今や国際的にも認められている「うま味」。その成分を発見したのは、帝国大学理科大学(現東京大学理学部)教授・池田菊苗という人物だ。独自の研究を重ね、明治41(1908)年、
Pagetop