〈さんかする〉イベント詳細
Event information

|2018.02.13

華道歴35周年 假屋崎省吾の世界展 [日本橋]

美輪明宏氏より「美をつむぎ出す手を持つ人」と評される 華道家・假屋崎省吾

繊細かつ大胆な作風と独特の色彩感覚は国際的にも高く評価され、その華道家としての国際的な舞台での活躍はもちろんのこと、近年は着物やガラス器、ファッション雑貨などのデザインおよびプロデュースも手掛け、幅広い分野に活動の場を広げています。

色彩感と空間構成力から生み出される花の芸術は他に類を見ない圧倒的スケールで、人々を感嘆させるものがあり、また、花と建物のコラボレート個展“歴史的建築物に挑む”シリーズでは愛媛県松山市「松山城」、愛知県名古屋市「名古屋城 本丸御殿」など日本各地の建築物を花で彩り、地域活性化にも貢献しています。 本展では、華道歴35周年を迎えた假屋崎省吾による「華道歴35年の歩みとこれからのKariyazakiスタイル」をテーマに、花、器、空間、この3つの出会いから新たな「美」をつむぎ出す、豪華絢爛な美の世界を展覧いたします。

<イベント概要>

日 時:2018年2月21日(水)~3月5日(月) 10:30~19:00(19:30閉場)
     最終日3月5日(月)は ~17:30(18:00閉場)

場 所:日本橋三越本店 新館7階 催物会場

入場料:一般・大学生800円/高校・中学生600円/小学生以下無料・税込
     ※三越 M CARD、伊勢丹アイカード、エムアイ友の会会員証、三越伊勢丹ホールディングス株主様ご優待カード、
          障がい者手帳のご提示で、ご本人さま、ご同伴1名さままで無料でご入場いただけます。

主 催:華道歴35周年假屋崎省吾の世界展実行委員会

協 賛:株式会社京朋、OATアグリオ株式会社、株式会社日本コフィン、笑5株式会社

花材協力:京成バラ園芸株式会社、有限会社日本庭園 由志園、株式会社河野メリクロン、株式会社東京堂、
             JAそお鹿児島、JA全農長野、JA佐久浅間、佐久穂町、愛媛県、山口県花卉園芸推進協議会、世界らん展事務局

サイン会、関連販売コーナーも開催

<假屋崎省吾 サイン会>
新館7階催物会場「華道歴35周年 假屋崎省吾の世界展」関連販売コーナーにて随時サイン会を開催いたします。
・サイン会はオリジナル対象商品をお求めの方に限らせていただきます。
・2月21日(水)・23日(金)・25日(日)・26日(月)・27日(火)・28日(水)・3月1日(木)・2日(金)・4日(日)・5日(月) 終日開催
・2月22日(木) 午後のみ開催
・2月24日(土)・3月3日(土) 午前のみ開催
※開催は都合により変更する場合がございます。予めご了承ください。

WEBサイト:http://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/event/kariyazaki/index.html

華道家。Kariyazaki Flower Professional Education School主宰。

「美をつむぎ出す手を持つ人」と評され、空間の魔術師とも呼ばれる。日本はもとより世界各地で日本伝統文化の「華道」を広める活動にも精励する。女子美術大学・特別招聘教授、日仏交流150周年フランス広報大使、オランダチューリップ大使、かごしま花大使、かさま応援大使、美馬市観光大使、上五島椿大使などを務め、第11回グッドエイジャー賞、マレーシア・APBF財団より、国際ブランドパーソナリティー賞を受賞。フランスにあるクリスタルの老舗Daum社から、世界限定1色99点のクリスタル花器「四季~花鳥風月~」をデザインし、4色展開での世界デビューも果たすなど、内外のVIPからも高い評価を得ている。また、着物やガラス器のデザインおよびプロデュースをはじめ、花と建物のコラボレートとなる個展“歴史的建築物に挑む”を開催。中でも日本の城郭を花で彩る個展「名城シリーズ」も好評を博している。世界各国でも個展やデモンストレーションを開催。その他、花育や少子化問題など、地域活性を促すボランティア活動も積極的に取り組んでいる。現在TBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」にレギュラー出演、MBS「プレバト!!」での大人気企画、いけばなの才能査定ランキングの専門家ゲストとして出演するなど、テレビ・雑誌・新聞など幅広い分野で活躍中。

Pagetop