〈さんかする〉イベント詳細
Event information

|2018.05.09

国立映画アーカイブ開館記念 アンコール特集 [国立映画アーカイブ]

東京の女性

国立映画アーカイブでは、昨年度の上映作品の中から特に多数のお客様にご来場いただいた15プログラム(15作品)を
アンコール上映いたします。みなさまのご来場をお待ち申し上げます。

<イベント概要>
会期:
2018年5月9日(水)、23日(水)
2018年6月6日(水)、20日(水)、22日(金)~24日(日)、30日(土)
2018年7月1日(日)、4日(水)
2018年10月10日(水)、24日(水)
2018年11月7日(水)、17日(土)~18日(日)、21日(水)
2018年12月5日(水)
※不定期の開催です。ご注意ください。

会場: 国立映画アーカイブ 小ホール(地下1 階)

定員: 151 名(各回入替制・全席自由席) ※各回の開映後の入場はできません

前売券: チケットぴあにて全上映回の前売券(全席自由席・各70 席分)を販売中。
     各上映の前日23 時59 分まで販売。[P コード:558-431]
     購入方法や発券等の詳細→http://www.nfaj.go.jp/exhibition/encore201804/#section1-5



当日券(発券=地下1階受付):
     一般520 円/高校・大学生・シニア310 円/小・中学生100 円/障害者(付添者は原則1 名まで)、
     東京国立近代美術館及び国立映画アーカイブのキャンパスメンバーズは無料

 ※当日券で入場される方には、開館と同時に、当日上映する全ての回の入場整理券を1階ロビーにて発券します。
  各日の開館時間についてはスケジュール欄をご覧下さい。
  ・各回の開映後の入場はできません。
  ・当日券の発券は、定員に達し次第締切ります。
  ・学生、シニア(65歳以上)、障害者、キャンパスメンバーズの方は、証明できるものをご提示ください。
  ・当日券の発券は各回1名につき1枚のみです。

入場方法:
①前売券をお持ちの方は、開場時(開映20分前)に、前売券に記載された整理番号順にご入場いただけます。
②その後は、当日券の整理券をお持ちの方が、整理番号順にご入場いただけます。前売券をお持ちの方は、
 随時ご入場いただけます。
※前売券、当日券は、当日・当該回のみ有効です。

WEBサイト: http://www.nfaj.go.jp/exhibition/encore201804/

(左)シベールの日曜日、(中)歌舞伎役者 片岡仁左衛門 登仙の巻、(右)水の中の八月

上演作品:
『人魚伝説』(1984)
▶「映画プロデューサー 佐々木史朗」より

『天空の城ラピュタ』(1986)、『日本暗黒史 情無用』(1968)
▶「特集・逝ける映画人を偲んで2015-2016」より

『東京の女性』(1939)、『青春の氣流』(1942)
▶「特集・逝ける映画人を偲んで 原節子選集」より

「歌舞伎役者 片岡仁左衛門」6部作(1992-94)
▶「京橋映画小劇場No. 36 ドキュメンタリー作家 羽田澄子 Part 2」より

『シベールの日曜日』(1962)
▶「ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント コレクション」より

『狂熱の果て』(1961)
▶「発掘された映画たち2018」より

『逆噴射家族』(1984)、『水の中の八月』(1995)
▶「自選シリーズ 現代日本の映画監督6 石井岳龍」より

Pagetop