〈さんかする〉イベント詳細
Event information

|2018.08.07

国立映画アーカイブ開館記念 シネマ・エッセンシャル 2018 [国立映画アーカイブ]


音楽、美術や演劇において揺るぎない“クラシック”作品があるように、映画の世界でも、その歴史を形作ってきた数々の基礎的な名作があります。しかし現在、そうした過去の名作は映像ソフトを通じて観ることが主流になっており、その本来の姿である、フィルムによるスクリーン上映の機会はますます稀少になっています。

そのような環境の中、国立映画アーカイブがその開館にあたって開始した企画がこの「シネマ・エッセンシャル」です。所蔵のフィルムコレクションをベースに、本年度は日本映画の重要な監督から黒澤明・小林正樹・今村昌平・相米慎二の4名を取り上げ、改めてこれら名作たちの不朽の価値を世に問います。


<イベント概要>

期間: 2018年8月21日(火)~9月2日(日)
 ※9/2の開館時間が9:45amとなりました
 ※各回の開映後の入場はできません。
 ※会期中の休館日:月曜日

会場: 国立映画アーカイブ 地下1階 小ホール

定員: 151名 (各回入替制・全席自由席)

当日券: 発券=地下1階受付

 料金:一般520円/高校・大学生・シニア310円/小・中学生100円/障害者(付添者は原則1名まで)、
    国立映画アーカイブ及び東京国立近代美術館のキャンパスメンバーズは無料

 ※当日券で入場される方には、開館と同時に、当日上映される全ての回の入場整理券を1階ロビーにて発券します。
  各日の開館時間についてはスケジュール欄をご覧下さい。

 ・各回の開映後の入場はできません。
 ・当日券の発券は、定員に達し次第締切ります。
 ・学生、シニア(65歳以上)、障害者、キャンパスメンバーズの方は、証明できるものをご提示ください。
 ・当日券の発券は各回1名につき1枚のみです。

入場方法:
 ①前売券をお持ちの方は開場時(開映20分前)に、前売券に記載された整理番号順にご入場いただけます。
 ②その後は、当日券の整理券をお持ちの方が、整理番号順にご入場いただけます。前売券をお持ちの方は、
  随時ご入場いただけます。
 ※前売券・当日券は、当日・当該回のみ有効です

前売券についてはこちら: http://www.nfaj.go.jp/exhibition/essential201807/#section1-5

WEBサイト: http://www.nfaj.go.jp/exhibition/essential201807/

上映作品:
 
 1.羅生門[デジタル復元版](88分・35mm・白黒)

 2.蜘蛛巣城(109分・35mm・白黒)

 3.隠し砦の三悪人(138分・35mm・白黒)

 4.天国と地獄(143分・35mm・パートカラー)

 5.人間の條件 第一部・第二部(206分・35mm・白黒)

 6.人間の條件 第一部 第二部 梗概/人間の條件 第三部・第四部(計183分)

 7.人間の條件 第一・二・三・四部 梗概/人間の條件 第五部・第六部(計197分)

 8.豚と軍艦(108分・35mm・白黒)

 9.「エロ事師たち」より 人類学入門(128分・35mm・白黒)

10.楢山節考(130分・35mm・カラー)

11.魚影の群れ(140分・35mm・カラー)

12.台風クラブ(115分・35mm・カラー)

Pagetop