タグ別コンテンツ一覧 | photo

  • |2017.08.31

    第十三回 大震災から復興した建物たち

    関東大震災で甚大な被害を受けた都心部だったが、「火災の翌日には復興の槌音も高く」営業をはじめた商店に逞しさが感じられる。震災直後の「バラック建築」は、様々な可能性を持つ復旧・復興のシンボルでもあった。...
  • |2017.06.29

    第十二回 銀行が立ち並ぶ街

    明治時代、新しい貨幣の流通が必要となり、全国に153の国立銀行が誕生しました。日本の商業の中心地であったこのエリアにも、様々な銀行の店舗が建てられました。今回は、ありし日の銀行建築をご紹介します。
  • |2017.03.14

    第十回 私たちの足・乗り物

    リヤカーを押す自転車や路面電車が走る昭和10年代。高度経済成長期は、自動車数が急速に増え、高速道路の建設やトラックの往来が目立ちはじめます。今回は、乗り物を通して街並みの移り変わりをご紹介します。
  • |2017.02.01

    第九回 まちをつなぐ橋

    まちや人をつなぐ橋。八重洲・日本橋・京橋には、地名になるほど古くから親しまれてきた橋が数多くあります。どのような歴史が刻まれているのでしょう。今回は、さまざまな橋とその背景をご紹介します。
  • |2016.12.28

    第八回 さまざまな商店たち

    八重洲・日本橋・京橋は江戸の昔から商業の街としても栄えていました。明治になってからは、競うように様々な意匠を凝らした商店が建てられました。今回は様々な商店を、建物を中心にご紹介します。
  • |2016.11.08

    第七回 まちのにぎわい

    毎年10月に行われる「日本橋・京橋まつり」をはじめ、この界隈ではお祭り時のパレードや歩行者天国などがたびたび行われます。今回はそういった写真を中心とした「まちのにぎわい」をご紹介します。
  • |2016.09.09

    第五回 関東大震災

    大正12(1923)年9月1日に関東大震災がおこりました。未曾有の巨大地震による被害は甚大で、この八重洲・日本橋・京橋エリアも例外ではありませんでした。今回は、その当時の貴重な写真をご紹介します。

RECOMMED

  • 編集部おいしいものリレー
Pagetop