〈たべるかう〉この街の多様性を象徴する店
Shops that symbolize the diversity of EATS

|2020.02.20

Chez Inno [京橋]

photo:Junko Yokoyama   text:Noriko Maniwa

老舗も多いが、実は勢いのある“挑戦者”が集まる東京駅イースト界隈。
そこに生まれるのは異なる文化、年代、層との交流で生まれるケミストリー。
このエリアで躍動し、進化する20の名店を訪ね、EATSの魅力を体感しよう。

 

美食の街は名店とともに


京都へ続く最初の橋、「京橋」は昭和初期まで実際に存在していた。
文明開花の時代から新しい食文化を発信していたこのエリアは
現在でも美食の街として伝統を守り、革新に挑んでいる。
 

ラムを食べる習慣のない日本人のために考案された仔羊のパイ包み焼き“マリアカラス”風8,640円。濃厚なソースとフォアグラの旨味が共鳴。

美食文化を伝え広める、八重洲・京橋の有名店。


「京橋」が見える位置で昭和の時代から愛されてきた〈シェ・イノ〉が移転を余儀なくされたのは2004年のことだった。そのとき常連の明治HDの会長から社屋を建て替える話を聞き、縁あって本社ビル1階に入ることがかなった。

 

フレンチの王道を貫き、続く次世代も愛される店へ。


「今年で創業35年になりますがそれに甘んじず、100年先も京橋のこの地で愛されるフランス料理店でありたい」と伊東賢児支配人は語る。「フランス料理が長く愛されてきたのはその味と技術が完成され確かであるから。100年前のお客様が〈シェ・イノ〉の料理を召し上がってもおいしいはずです」と伊東支配人は胸を張る。

時代や好みによって多少調整することがあっても、その幹は変わらない。フランス料理の技法を日本に広めた巨匠、井上旭氏の技術と味を伝えていきたいと意気込む。
 

左:涼やかな冷製の前菜はタラバガニのアヴォカドクリームソース キャビア添え5,400円。
右:中央は20代で入社し、井上旭氏の技術を受け継ぐ古賀純二料理長。チームで伝統を守り抜く。

INFORMATION

Chez Inno

住所
東京都中央区京橋2-4-16 明治京橋ビル1F
電話番号
03-3274-2020
営業時間
11:30~14:00、18:00~21:00
定休日
日曜
Webサイト
http://www.chezinno.jp/
※Hanako SPECIAL ISSUE 「東京イーストエリアマガジン」(2019年10月発行)より転載

FEATURES

  • 東京寫眞館MAP
検索
Pagetop