〈さんかする〉イベント詳細
Event information

|2019.04.15

神田祭の元年~変幻自在の江戸の華~ [千代田区]

新たな時代の幕開けとして、新元号になって初めての神田祭。

神田祭は江戸、明治、大正、昭和、平成、そして令和と、時代に応じて変化しながら継続されています。祭の当日はさまざまな趣向が凝らされ、氏子の町には人々が集い大いに盛り上がります。

本展では、平成最後、新元号の節目の年にちなんで「神田祭」を軸に、近代・現代と氏子地域が移り変わるなか、人々が江戸の文化を受け継ぎながら工夫し創作してきたものに注目し、豊かで人情味あふれる魅力的な町の様子をお伝えします。

【展示内容】
・氏子町会全域から集められた祭りに関する古写真、映像、道具、担ぎ手参加呼びかけや神輿渡御のルートを知らせるポスターやチラシ
・収集された展示品が使われていた場所をマッピングした氏子MAP
・神田五軒町々会のお神輿、子ども神輿、太鼓山車、氏子町会手ぬぐい
・昭和初期に造られた御仮屋の再現
など

<イベント概要>

日時:2019年4月27日(土)~5月12日(日) 11:00-18:00
   ※会期中無休
   ※4月27日(土)のみ14:00~18:30

料金:無料

会場:アーツ千代田 3331 1階 104、コミュニティスペース、ウッドデッキ
        千代田区外神田6丁目11-14


<<会期中は、対談やワークショップなど関連イベントを開催!>>

□イベント1:対談「新聞記事から読み取る神田祭の明治・大正・昭和」

□イベント2:町歩き「神田時空散歩」 - 江戸から令和の六時代を歩く -

□イベント3:体験会「神田囃子体験講座」

□イベント4:だれでもワークショップ「立版古をつくろう!」

主催:アーツ千代田 3331

後援:千代田区/一般社団法人千代田区観光協会/社会福祉法人千代田区社会福祉協議会

協力:神田明神/外神田十二睦/日本橋地域ルネッサンス100年計画委員会/万世橋地区町会連合会/
   名橋「日本橋」保存会/NPO法人神田学会

監修:滝口正哉(成城大学・立正大学 非常勤講師)

詳細・お申し込みはこちらから >> 外部サイトへ移動します

 

FEATURES

  • イノベーションの舞台
  • 東京寫眞館MAP
検索
Pagetop