〈さんかする〉イベント詳細
Event information

|2020.09.07

「大絵画展 -近代日本美術の軌跡-」 [京橋]

加島美術 大企画展 第1弾

明治維新が起こり、怒涛のように流入してきた西洋美術は、日本画壇に大きな衝撃と変動をもたらしました。
そんな中で、日本の美術は自らを再定義し、より強いものに生まれ変わっていく必要に迫られました。
そのような激しい潮流の中、絵筆一つで新たな地平を切り拓き、その身を成した才能の数々、
彼らが残した輝かしい軌跡は今も色褪せません。
2020年秋、近代日本絵画の巨匠たちに敬意を込めて、振り返ります。

本展のみどころ

1、 近代日本美術を代表する巨匠の作品の数々

横山大観、菱田春草、東山魁夷といった日本画の大家、
また、岸田劉生、藤田嗣治といった洋画の巨匠。
明治期から昭和期にかけて近代日本美術の歴史にその名を刻む画家たちの作品約40余点を一堂に展示いたします。
名だたる画家たちの作品の数々を一度に味わえる機会をどうぞお見逃しなく。

2、 外出することが難しい昨今・・。ご自宅にいながら、全ての出品作品をご覧いただけます

新型コロナウイルス感染拡大が懸念され、自由に外出することも憚られるような状況ですが、
本展に出品される作品や展示会の雰囲気を、ご自宅にいながら少しでもお楽しみいただけるように、
本展の作品を集めたカタログをご用意しました。
本カタログは、ご希望の皆様全員に無料でお送りいたします。
パソコン、スマートフォンなど、お客様のお好みの方法で作品をご覧いただけますので、
ぜひこの機会にお申し込みください。
価格も明記しているので、お気に入りの作品が見つかりましたら、
お電話やFAX、メールにてお問い合わせ、ご注文いただく事ができます。

3、 貴重な作品の数々をガラスケースなしに見ることができます!

会場では貴重な作品の数々を、ガラスケースを使わずに展示しております。
ガラス越しではなかなか感じることのできない作品の佇まい、作家の筆遣い、
そして近代を生き抜いた画家たちの作品に込めた思いや情熱を堪能して頂けます。

出品作品(一部)

左)横山 大観「春之不二」(部分) 絹本 着色 共箱 額装 横山大観記念館登録よ第13号 大日本絵画「横山大観3昭和(一)」所載
中)東山 魁夷「明宵」(部分)
右)加山 又造「小羊」(部分) 紙本 着色 額装 加山哲也鑑定書

<イベント概要>

日  時:2020年9月12日(土)~9月22日(火・祝)
     10:00~18:00まで(会期中無休)

場  所:加島美術 
     中央区京橋3-3-2
     東京メトロ銀座線「京橋駅」3番出口徒歩約1分
     東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」6番出口徒歩約2分

展示点数:約40点

主な出品作家:
横山大観、菱田春草、橋本雅邦、岸田劉生、加山又造、藤田嗣治、熊谷守一、東山魁夷、ほか

※入場無料
※販売有
※新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、営業日時が変更となる可能性がございます。
 予めご了承ください。


詳細はこちらから >>外部サイトへ移動します

Pagetop