〈さんかする〉イベント詳細
Event information

|2020.12.22

後藤 有美展(陶芸)[日本橋高島屋]

「フェルメールの絵」W19.5×D16.5×H21㎝、半磁土、練込

「フェルメールの絵」W19.5×D16.5×H21㎝、半磁土、練込

後藤有美氏は1997年宮城県に生まれ、2019年東北芸術工科大学美術科卒業、2020年同大学同学科研究生を修了。

また、同年にTUAD ART-LINKS 2020、3331 ART FAIR 2020に出展するなど発表の場を広げています。 東北芸術工科大学の卒業制作として発表した、セザンヌ、ブリューゲル、モネといった西洋美術の大家の絵画をモチーフとした作品で注目された後藤氏は、部分の集合からなる作品制作を軸に、“なか”と“そと”を地続きに視たときの陶芸のあり方を模索しています。

そのアプローチとして、インターネットで検索した静物画に描かれている陶磁器を三次元の存在として立体化させるとともに、その表面に画中の陶磁器以外の部分をピクセルを彷彿とさせる「練り込み」の技法を用いて表現するという手法をとることで、「美術」と「工芸」の捉え方の難しさを、確かな技術の応用によって統合を試みているような雰囲気を纏っています。

今展では、酒器や花器、マグカップ等を発表いたします。 ご高覧賜りますようご案内申しあげます。


<イベント概要>

日  時: 2020年12月23日(水)~2021年2月16日(火)

開館時間: 10:30~19:30 ※最終日は午後5時閉場。

会  場: 本館2階 アートアベニュー

WEBサイト: https://www.takashimaya.co.jp/nihombashi/departmentstore/topics/1_2_20201119220117/?category=art#contents

お問い合わせ:日本橋高島屋本館6階美術画廊 直通TEL (03)3246-4310
※タイトル・会期・内容等一部変更となる場合がございます。
Pagetop