〈さんかする〉イベント詳細
Event information

|2022.10.31

パリ・オペラ座-響き合う芸術の殿堂[アーティゾン美術館]

エドゥアール・マネ《オペラ座の仮装舞踏会》1873年、石橋財団アーティゾン美術館

パリ・オペラ座は、バレエやオペラの輝かしい殿堂としてよく知られた劇場です。ルイ14世によって1669年に設立されたパリ・オペラ座は、その歴史を通して台本作家や作曲家、美術家に、芸術的な進展や技術的な革新を可能にする表現を常に注文してきました。この展覧会では、パリ・オペラ座の歴史を17世紀から現在までたどりつつ、さまざまな芸術分野との関連性を示すことで、その魅力を「総合芸術」的な観点から浮き彫りにします。特に対象とする時期は、19世紀から20世紀初頭。これはロマンティック・バレエ、グランド・オペラ、バレエ・リュスの時代にあたります。フランス国立図書館をはじめとする国内外の約250点の作品により、芸術的、文化的、社会的な視野からパリ・オペラ座の多面的な魅力を紹介し、その歴史的な意味を明らかにします。パリ・オペラ座と諸芸術との多様なつながりをテーマとする、これまでにない新たな試みです。
 

エドガー・ドガ《バレエの授業》1873-76年、オルセー美術館
Photo © RMN-Grand Palais (musée d'Orsay) / Adrien Didierjean / distributed by AMF

パリ・オペラ座ガルニエ宮内観 © Jean-Pierre Delagarde / Opéra national de Paris

ジャン=バティスト=エドゥアール・ドゥタイユ《オペラ座の落成式、1875年1月5日》1878年、オルセー美術館(ヴェルサイユ宮殿に寄託)Photo ©RMN-Grand Palais (Château de Versailles) / Gérard Blot/ distributed by AMF

<イベント概要>

会  期: 2022年11月5日[土] - 2023年2月5日[日]

開館時間: 10:00ー18:00(毎週金曜日は20:00まで) *入館は閉館の30分前まで

休 館 日: 月曜日(1月9日は開館)、12月28日ー1月3日、1月10日

会  場: アーティゾン美術館     6・5階 展示室 

主  催: 公益財団法人石橋財団アーティゾン美術館

後  援: 在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本

協  力: フランス国立図書館

入 場 料(税込)
一般:ウェブ予約チケット1,800円 *クレジット決済のみ、当日チケット(窓口販売)2,000円

大学生、専門学校生、高校生:無料 要予約
 入館時に学生証か生徒手帳をご提示ください。
 ウェブ予約をされない場合は「当日チケット」(一般)をご購入ください。

障がい者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名:無料 要予約
 入館時に障がい者手帳をご提示ください。

中学生以下の方:無料 予約不要

*ウェブ予約チケット:各入館時間枠の終了10分前まで販売。
*当日チケット:ウェブ予約チケットが完売していない場合のみ販売。
*予約枠には上限があります。
*この料金で同時開催の展覧会を全てご覧いただけます。

同時開催:2022年10月25日[火]ー2023年2月5日[日]
              石橋財団コレクション選 特集コーナー展示 Art in Box ーマルセル・デュシャンの《トランクの箱》と
              その後(4階 展示室)

Webサイト:https://www.artizon.museum/
展覧会詳細: https://www.artizon.museum/exhibition/detail/545

Pagetop