〈さんかする〉イベント詳細
Event information

|2023.02.06

ART in MUSIC 「POINT OF JAZZ」[BAG-Brillia Art Gallery-]

開催趣旨

100年以上の歴史を持つジャズは、その自由な音楽性を特徴とするが故に、難しそうで聴きづらいという印象をもってしまう一面があります。
本展では、グラフィカルで魅力的なジャズのレコードジャケットを、まずは「目で見る」ことからジャズの世界に触れ、そして音楽を聴きながら自分にとってのジャズを発見してもらえるような構成としています。
本展会期中に全国公開されるジャズ漫画原作のアニメーション映画「BLUE GIANT」を紹介する展示も予定しており、世代を越えて注目されている「ジャズ」の世界を、さまざまな視点で、より深く楽しめる展覧会です。

作家&作品紹介

【展示監修】
塙 耕記
1972年8月生まれ。長年勤務した(株)ディスクユニオンでは、営業部マネージャー兼ジャズ部門リーダーを務める傍ら、同社の制作レーベル(DIW/THINK!/ CRAFTMAN)のプロデューサーとして多数の作品をリリース。和ジャズ、BLUE NOTE、TBMなど、多数のヒット・シリーズを飛ばし、和ジャズおよびアナログ盤ブームの立役者となった。
2022年6月に独立し、(株)ジャッジメントエンターテインメント代表取締役に就任。レコードショップ「 JUDGMENT! RECORDS 」運営、レーベル事業、音楽・アート企画/制作業務などを行う。
著書「和ジャズ・ディスク・ガイド」(リットーミュージック)等。
Website : https://judgment-records.com/

※会場イメージ

<+1> JAZZ GRAPHICS EXHIBITION

グラフィックデザインから感じるジャズの魅力
老舗レーベルBLUE NOTE作品を筆頭に、ジャズ・ジャイアンツたちの名盤や著名クリエイターの手がけたジャケットを、特徴的なデザインやモチーフに着目した構成で約300枚展示します。
また、ジャズの歴史を紐解くミュージシャン相関図や、来場者の皆様からの素朴な疑問にお答えするQ&A コーナーもあります(協力:原田和典/音楽ジャーナリスト)。

Photo by K.Abe

<+2>JAZZ GALLERY & SHOP
   – ARTS, BOOKS & RECORDS


■アート作品ギャラリー
阿部克自 写真展
「素顔のジャズ・ジャイアンツ by K.Abe」

マイルス、コルトレーン、エリントン、ロリンズ、エヴァンス…
世界一流のジャズメンたちの素顔がここに。
国際的写真家 阿部克自が撮り続けた貴重な写真の数々。
※前期:2/11(土)~3/12(日)、後期:3/14(火)~4/9(日)

 

Koichiro Tokumochi

徳持耕一郎 作品展
「線で奏でるJAZZ」

独自の手法による「鉄筋彫刻」でジャズの世界を構築するアート作家、徳持耕一郎。まるで音楽が聴こえてくるようなジャズのライブシーンを線でとらえた鉄筋彫刻はじめ、銅版画やイラストレーションも展示します。

■ギャラリーショップ
さらに JAZZ に深く広く触れるアイテムを厳選セレクト
アナログレコードやCD 、画集やディスクガイドなど関連書籍、展覧会限定グッズなどを販売します。

<開催概要>

会  期:2023年2月11日(土)~2023年4月9日(日)

開館時間:11:00~19:00 (定休日:月曜日)

会  場:BAG-Brillia Art Gallery-  〒104-0031 東京都中央区京橋3丁目6-18 東京建物京橋ビル
           
主  催:東京建物株式会社

企画監修:公益財団法人 彫刻の森芸術文化財団

展示監修:塙耕記(JUDGEMENT ENTERTAINMENT)

企画制作:株式会社4TR/株式会社金羊社

協  賛:GENELEC、Technics、MUSER(敬称略)

協  力:金沢工業大学PMC、中央エフエムRadioCity、シンコーミュージック・エンタテイメント、
     映画「BLUE GIANT」製作委員会、私立珈琲小学校、ATELIER SHIN.、GALLERYエクリュの森(敬称略)

運  営:株式会社クオラス

料  金:無料

Webサイト: https://www.brillia-art.com/bag/exhibition/12.html

BAG-Brillia Art Gallery-: https://www.brillia-art.com/bag/

Pagetop