〈さんかする〉イベントレポート
Event report

|2018.09.28

お客さんと一緒に旅するように繋がる“ライダージャーニー”、スペシャライズド銀座

今年4月28日に京橋三丁目にオープンした、アメリカのバイクブランド「スペシャライズド」の2店舗目となるコンセプトストア「スペシャライズド銀座」。元プロトライアスリートや実業団レースの入賞経験者といったライダーがスタッフとして顔を揃え、彼らがリードするライドイベントも定期的に開催されています。今回は、皇居をロードバイクで走るライドイベント『朝カツ!土曜ライド!』を取材。“最高のスペシャライズド体験”の様子をご紹介します。

残暑も残る9月の朝7時、10名の参加者は各々の自宅からスペシャライズド銀座の店舗まで、自前のロードバイクで到着。最も遠方の参加者で12~13㎞をすでに走行しているとのことで、皆さん十分なウォーミングアップが済んだ状態で、イベントはスタートします。

店舗のある京橋から皇居までの距離は、ロードバイクをもってすれば目と鼻の先。都会のビル群と皇居の緑との対比が美しい、約5㎞の皇居外周コースを4~5周走ります。ロードバイクの種類や性能によって変わりますが、女性ならゆっくりめのスピードで時速27~28㎞ほど、速く走る男性で時速38~39㎞ほどだそう。『朝カツ!土曜ライド!』で目安としている皇居1周のタイムは20分未満ですから、性別を問わず無理なく走り切れそうですね。

参加者に話を伺ったところ、「ロードバイク特有の走行感覚に慣れるまでは誰でも多少は怖さを感じることがあると思いますが、スペシャライズドのオフィシャルイベントで、皆さんと一緒に走れるので安心感があります。また、他の人の走り方や、コンポーネントやホイールといったバイクのパーツの組み合わせを見て勉強させてもらっています。そして何より、同じ趣味を持つ者同士でイベント以外でも一緒に走りに行ったり、ご飯を食べに行ったり、友達の輪がひろがっていくのが楽しい!」とのことでした。

スペシャライズド銀座のオープンを機に、新宿店から移籍した店長の高橋貴美江さんはロードバイク歴15年のベテラン。丁寧な接客と明るく話しやすい人柄で、イベント参加者からの人気も絶大です。
「商品をただ売り買いするのではもったいないですよね。スペシャライズドでは、バイクの購入を考えるところから始まり、バイクを手に入れ、バイクを楽しむまでを一つの旅のように捉え、『ライダージャーニー』と呼んでいます。イベントもその一環で、東京の真ん中にスペシャライズドの新しい拠点ができたことで、ライドを通じた素晴らしい体験の幅が広がったというふうに考えています。ビジネス街でありながら、ひとたび走れば、荒川、多摩川、スカイツリーなどへも足を延ばせますし、付近には名所・名店も多いので、ロードバイクによるポタリング(自転車散歩)も企画してみたいです。全国各地からこの店を訪ねてきてくださるお客様と一緒に旅するように繋がっていけたら嬉しいです」。

左2枚)イベント終了後の店内で自転車談義に花を咲かせる参加者の皆さん
右2枚)店内にはロードバイクの他にシューズ、ヘルメット、ウェアなどが並ぶ

今回の『朝カツ!土曜ライド!』の他にも、元プロトライアスリートによるランニングイベントや、女性ライダー限定のロードバイクでカフェを巡るカフェライドといった様々なイベントが行われているそう。イベントの詳細は、スペシャライズド銀座公式Facebookページから確認することができますので、大勢で走りたい方、ロードバイク仲間をつくりたい方、ダイエットやヘルスケアに興味がある方など、ぜひチェックしてみてください。

<イベント詳細>
『朝カツ!土曜ライド!』

日  時:2018年9月8日(土) 7:00~11:00

場  所:中央区京橋3-7-5 京橋スクエア1階

主  催:スペシャライズド銀座

定  員:10名

WEBサイト: https://specialized-store.jp/store/ginza/
Facebook  : https://www.facebook.com/specialized.store/

Pagetop