〈さんかする〉イベントレポート
Event report

|2019.04.11

人と街をつなげる、キッチン付きイベントスペース〈SUIBA〉

オフィスビルが立ち並ぶ昭和通り。ビルの谷間に突然現れるガラス張りの建物が、今回ご紹介する「Kitchen Studio SUIBA(キッチンスタジオ スイバ)」(以下、〈SUIBA〉)です。

3つの「SUI(炊・酔・粋)」

京橋駅徒歩5分以内、東京駅、日本橋駅、八丁堀駅徒歩10分以内とアクセス抜群の立地に、今年2月にオープンしたばかりの新スポットですが、道行く人も思わず「何のお店?」と立ち止まるほどの存在感。〈SUIBA〉という名称には、「炊事場」と「酔いしれる場」という意味合いと、江戸の中心地として栄えた“京橋”にちなんで江戸の価値観である「粋」へのオマージュが込められているとか。

そんな〈SUIBA〉は、飲食店をはじめとする店舗や施設、はたまた街のプロデュースを行う株式会社THINK GREEN PRODUCEにより企画・運営されています。プロからアマチュアまで使えるキッチンとシンプルなレイアウトで汎用性が高いフリースペースが特徴で、飲食パーティーやテストキッチン、ポップアップスペースなど用途は使う人次第。ここから新しいコミュニケーションが広がっていく予感がします。

左)1階は全面ガラス張りの開放感ある空間。キッチンとフリースペースで構成されています
右)隣の建物との間の細道の先が入り口

街に開かれたステージのようなキッチン

オフィス街でありながらも、路地を一歩入れば下町風情溢れる京橋。その土地柄を意識し、〈SUIBA〉は「融和性」をテーマに設計されています。

たとえば、全面ガラス張りの外観はスタイリッシュさを演出するだけではありません。左下の写真にご注目! 建物の中と外が一続きに見えませんか。キッチンと街が一体化したような錯覚こそ建築家の狙い。ガラスは引き戸になっているので、すべて開け放つこともできます。

左)歩道のタイルと馴染むように床材には煉瓦を採用。また、ガラスの引き戸は防音仕様なので、音楽を流しても安心です
右)2階はラウンジスペースのみの利用も可能。ちょっとした集まりや会議に良さそう

食材、料理を楽しむ定期イベント

去る3月15日(金)には、オープニングイベントとして「SUIBA FOOD HUB EVENT "カレーVS"」を開催。カレーに特化した出張料理集団「東京カレ〜番長」と、やはり店舗を持たず、神出鬼没の“流しのカレー屋”として知られる「and curry」(主宰:阿部由希奈)の対決という、カレー界をざわつかせるマッチメイクに多くのメディアが殺到しました。

左)帽子の男性が「東京カレ〜番長」
右)「and curry」を主宰する阿部由希奈さん

左)オープニングイベントには多くのメディアが殺到
右)カレーともに用意されたドリンク

この日のために特別につくられたカレーは旨い! 辛い! でも旨い!(笑)。レシピは家庭でも再現できるように〈SUIBA〉公式SNSで公開されています。イベントは今後も定期的に開催予定ということなので、興味のある方は公式サイトをチェックしてみてくださいね。

左)たっぷりのパプリカとほろりと溶けるチキンが絶品の「チキンティッカマサラ」by 東京カレ〜番長
右)ピリッとした辛さとごろりと大きい牛肉が魅力の「ペッパービーフカレー」by and curry

オフィス街の印象が強い京橋エリアですが、〈SUIBA〉という新しい施設の登場でまた違った側面で話題の街になっていきそう。多くの人と出会う年度初め。歓迎会や親睦会などで利用してみてはいかがでしょうか。

<公式情報>

所在地:中央区京橋1-12-7

交 通:東京メトロ銀座線「京橋駅」より徒歩5分
    東京メトロ銀座線/東西線「日本橋駅」より徒歩7分
    JR「東京駅」より徒歩10分、都営浅草線「宝町駅」より徒歩5分

事業主:東京建物株式会社

企画・運営:株式会社THINK GREEN PRODUCE

建築設計:長坂常/スキーマ建築計画

WEBサイト: https://sui-ba.com/
インスタグラム: https://www.instagram.com/studiosuiba/

Pagetop