〈さんかする〉イベントレポート
Event report

|2019.05.23

「日本橋アンバサダープロジェクト 2019年度第1回勉強会」開催

「日本橋地域ルネッサンス100年計画委員会」が開催した「日本橋アンバサダープロジェクト 2019年度第1回勉強会」。

日本橋地域ルネッサンス100年計画委員会とは、
日本橋地域町会会員や企業等を主体として地域活性化に取り組んでいる団体です。

上記委員会の中に2016年に発足されたのが「2020年委員会」。
特に2020年に開催されるオリンピック・パラリンピックに向けて
地域の独自文化と歴史の魅力を世界に発信することを目的に、
文化イベントを企画・検討・実施している委員会です。

そしてこの2020年委員会が具体的に活動に注力しているのが「日本橋アンバサダープロジェクト」。

昨年より内閣官房の「beyond2020プログラム」認証を取得し、
老舗ワークショップ や まち歩きツアー において来街者に日本橋地域の魅力を発信する活動を行っています。

そして今回、今後より多くの日本橋アンバサダーを輩出するために、
1イベント、1スポットの魅力を学んで発信してもらうのではなく、
広く日本橋地域の魅力を学んでもらうための勉強会が開催されました。

第1回となる今回のテーマは「日本橋の食文化」。

大正14年に設立された 日本橋料理飲食業組合 の組合長の二永展嘉氏(日本橋舟寿し)をはじめ、
湧井恭行氏(うなぎ割烹 大江戸)、野永喜一郎氏(日本橋ゆかり)の3名が登壇されました。

平日夜の開催にもかかわらず、会場には50名を超える多くの方が参加。

講師は名立たる名店の大旦那。
江戸前のお寿司とは?
美味しいうなぎが日本橋周辺で育った理由とは?
江戸野菜とは?
日本に数冊しかない文献も紹介され、
講師の話に徐々に熱がはいり、60分の予定が90分の大勉強会となりました。

日本橋地域ルネッサンス100年計画委員会では、今後も様々なテーマを設定し勉強会を開催予定です。
日本橋アンバサダーになるかはまだ・・・
という方も、まずは日本橋の魅力を感じることのできる勉強会に参加してみてはいかがでしょうか。

<イベント詳細>

日時:2019年5月17日(金)18:30~

会場:東京建物八重洲ビル1階ブリリアラウンジ

主催:日本橋地域100年計画委員会 2020年委員会

講師:二永展嘉氏(日本橋舟寿し)湧井恭行氏(うなぎ割烹 大江戸)、野永喜一郎氏(日本橋ゆかり)

WEBサイト: 日本橋地域ルネッサンス100年計画委員会
        beyond2020プログラム
        日本橋料理飲食業組合
        日本橋 舟寿し
        うなぎ割烹 大江戸
        日本橋ゆかり

Pagetop